フラッシュ脱毛をおこなう前後に気をつけたい事

フラッシュ脱毛をおこなう前後に気をつけたい事

フラッシュ脱毛という方式は、脱毛サロンでも主流の脱毛方式ですし、最近では家庭用脱毛器でもこの方式が採用されているものもあります。レーザー脱毛に比べると痛みもかなり抑えられますし、お肌への負担は非常に少ないということで人気なのですが、全く負担がゼロであるというわけではありません。

 

また、間違った方法をとってしまうことで脱毛効果が得られなくなってしまうというケースもあるのです。ですから、脱毛をおこなう前後には注意しなくてはならない点を守るようにしましょう。

 

まず使用前には脱毛したい部分を、カミソリやシェーバーなどで予めある程度短く整えておくことが大切です。毛が長いままの状態でフラッシュを照射しても毛で遮られてしまって重要なポイントに当たらずに思ったような脱毛が出来ないというケースが多いのです。

 

ただし、毛の処理をする際には脱毛ワックスやピンセットなどで毛根ごと取り除かない事、そしてカミソリやシェーバーをスムーズに滑らせるためのクリームやオイルなどはきちんと拭き取るようにしましょう。

 

脱毛後に注意したい点としては、脱毛を終えてから出来るだけ早い段階で保湿クリームなどでお肌をケアしてあげるという事です。そのまま放っておくとお肌が荒れてしまう事もあります。

 

また、脱毛後24時間は熱いお風呂やサウナに入ったり、脱毛部分を日光に晒したりしないようにしましょう。

 

脱毛サロンの全身脱毛月額制料金の比較